お身内を亡くされた方の相続の手続きをまるごと代行するサポート

お身内を亡くされ、相続の手続はこれからという方へ

実は、司法書士・税理士といった士業にはできない相続手続がたくさんあります

相続のすべてを相続手続支援センターのチームにお任せいただけます

「全国に41支部」「5万件を超える相談実績」(平成29年現在)の全国組織だから安心で確実
専門家(国家資格者)が行う手続き

当センターのチームには相続にくわしい国家資格者がそろっています。

当センターの相続手続の専門相談員が担当する手続き

相続の手続の半分以上は、「国家資格を持っていても、知らないとできない」手続き、「手間がかかるため、国家資格者が『面倒だ』『割に合わない』とあつかわない」手続きです。

相続の手続をまるごと任せるには国家資格者だけでは不十分で、「相続手続の相談員」が必要です。
当センターのチームには、この「相続手続の相談員」をはじめに、「司法書士」「行政書士」「税理士」「宅地建物取引士」らがそろっています。
「預金解約の手続の代行」「疎遠な相続人とのやり取り」「認知症の相続人のいる場合の手続支援」「戸籍の調査」「相続税のこと」「遺産の有無の調査と計算」「不動産の名義変更の登記」など、遺産のことを何でもお任せいただけます。



相続の手続といっても、何から手を付けていいのかわからない どこに相談したらいいのだろう?

自分が相続人になって、相続手続をしないといけない立場になることは、
そう何回もありません。
相続の手続について、よくわからないことがあるのがふつうだと思います。

藤沢駅前相談室 代表 佐藤健太郎

ごあいさつ

はじめまして。
相続手続支援センター藤沢駅前の代表の佐藤です。
平成22年に、
全国組織の当センターの横浜駅前支部の代表になり、
その後、藤沢駅前の代表についています。

「相続手続のまるごと代行サービス」を
はじめたのには理由があります。

平成17年10月、わたしは母を亡くしました。父は離婚しており、兄弟は妹が二人。
私は長男として、母の相続手続きのすべてを一人で行うことになりました。

 

当時の私は、司法書士の試験に受かったばかりのころで、はじめての相続手続でした。
戸籍謄本の取り寄せにはじまり、次から次にやらねばならないことに追われ、
そのたびにきちんとできているのか、不安になりました。

 

それ以上につらかったのは、母を亡くしてかなしい気持ちのときに、
関係各所で、何回も母の死亡のことを話したり、
紙に書かなければならなかったことです。

 

遺産に不動産はなく、相続税がかかるほどの遺産でもありませんでしたので、
司法書士にも税理士にも相談できず、いったいだれに相談してよいのかわからず、
とても精神的につらい思いでした。

 

このときの「少しでも相談できる人がいたらどれだけ救われただろう」という思いが、
相続のことをなんでもお手伝いできるサービスをはじめようと心に決めたきっかけです。

相続手続支援センター藤沢駅前の 17個の特長

特長1

実は、司法書士・税理士といった、
士業にはできない相続手続があります

当センターには、相続手続を「すべて」「一括して」任せられます
当センターに「相続手続の相談員」がいるためです

 

私たちのあつかったことのあるものだけで、
相続の手続は100種類以上あります。

 

ひとことで「医療」といっても医師に専門の診療科があるように、
ひとことで「相続」といっても、国家資格者にはそれぞれの専門の分野があります。
国家資格者にとって「相続」といえば、
自分たちが専門にしているほんの数個の手続のことです。

 

たとえば、
「司法書士とっては、不動産の登記」「税理士にとっては、相続税の申告」
「弁護士にとっては争いの解決」「行政書士にとっては、遺産分割協議書の作成」
です。それ以外については、知らなかったり、くわしくないことはよくあります。

 

当センターには、100種類以上ある相続手続について経験のある
「相続手続の相談員」がいます。

相続手続支援センター藤沢駅前のサービスを図にしました。

相続のすべてを相続手続支援センターのチームにお任せいただけます

専門家(国家資格者)
行う手続き

当センターのチームには、
相続にくわしい司法書士、税理士、行政書士ら○○士といわれる国家資格者がそろっています。

 

当センターの相続手続の
専門相談員
が担当する手続き

相続の手続の半分以上は、
『国家資格を持っていても、知らないとできない手続き』
または
『手間がかかるため国家資格者が
「面倒だ」「割に合わない」
とあつかわない手続き』です。

●Aについて(実は、100種類ある手続きの半分未満です。)

法律の決まりで
相続手続の中には
「司法書士・税理士など国家資格者でないと代行をお手伝いできない手続」があります。
この手続きを、当センターのチームメンバーである、
相続にくわしい国家資格者たちが担当します。

 

●Bについて(こちらが100種類以上ある手続きの半分以上を占めます)

相続手続の中には、
①「国家資格者をもっていても、知らないとできない手続」
②「国家資格者たちが、必要性に気付かない手続」
③「国家資格者が「面倒だ」「割に合わない」からと、あつかわない手続」
があります。
この手続を、当センターの「相続手続の専門相談員」がお手伝いしています。

国家資格者でも、
①「知らないとできない手続」、②「必要性に気付かない手続」の一例

  • 被相続人の医療費が一定額を超えているので還付してもらう
  • 生命保険の特約を見つけ、これを使って追加で保険金を受け取る
  • 故人さまの自動車の任意保険を解約して保険料の返金を受ける

など。

 

当センターの「相続手続の相談員」が担当する、
③「国家資格者たちが『面倒だ』
『割りに合わない』からやらない手続」の一例

  • 遺産の銀行預金を引出すための書類を相続人の代わりに書く
  • 銀行の支店の窓口に行って預金の解約の代行をする

など。

 

このほかの当センターの「相続手続の相談員」が担当する
③Bの部分の手続のほんの一部

  • 電気・ガス・水道・電話の中止
  • 生命保険・火災保険の名義変更
  • 遺品の整理

さらには、

  • お付き合いのない相続人とのやりとり

などもあります。

 

当センターは、
「相続手続の専門相談員」と国家資格者たちと
チームを組んでいますので、
すべての相続手続を丸ごとでお任せいただけます。
もちろん、相続手続の一部だけでもお任せいただけます。

 

多くのお客さまから
「えっ、そこまでやっていただけるのですか」と、
よくおどろかれます。

特長2

いままでの13年の間で、
5万4千件のご相談
をお受けしてきました。
日本各地にある41支部の、80名を超える相談員が、
毎日どこかで相続手続きのご相談をお受けしています

▲相続手続支援センターが執筆

 

身内が亡くなったときの届出と相続手続き 108のチェックリスト付き

▲2015年に当センターが出版

都内で大手といわれる相続をあつかう国家資格者の事務所でも、
実績は数千件だそうです。
当センターは41支部をもつ日本最大級の相続手続の支援組織で、
平成28年現在、5万件を超えるご相談をいただいてきました。

 

また、当センターでは、
全国の「相続手続の相談員」たちが定期的に集まって研修を行ない、
全国の相続相談の情報を共有しています。

 

だからこそ、
すべての相続手続を「すべて」「丸ごと」
「正確に」お手伝いできる「相続手続の相談員」がいるのは、
当センターだけだと言えるのです。

特長3

日本経済新聞、テレビ、
日経マネーなどで紹介
されたり、
公共団体などから講師の依頼
をいただいています

相続専門の相談員のいるシステムや、
全国的な相続支援の活動が注目され、
テレビや経済誌で相続手続支援センター横浜駅前が
取り上げられています。

▲千葉テレビに出演しました。
画面の上でクリックすると再生されます。

▲日経マネー不動産の相続登記の記事を監修させていただきました

▲テレビで紹介されたシーンの一部です

  • ▲日本経済新聞セミナーの光景が取り上げられました

  • ▲日本経済新聞の電子版取材をいただきました

わたしたちの相続手続きの支援活動を評価いただき、
朝日・読売・毎日・日本経済新聞など、
多数の新聞で、
相続手続支援センターが紹介されています。
とても評判がよく、下のようなところから、
全国の「相続手続の相談員」たちが
講師の依頼をおおくいただいています。

 

市区町村役場、社会福祉法人、
自治会、金融機関、生命保険会社、
老人ホーム、葬祭場、高校、
商工会議所、など

特長4

実際に当センターをご利用になった方の評判が
参考になると思い、当センターの100通以上の
お客さまの声をご覧いただける
ようにしています

▲お客さまからいただいた声の1つ

相続の相談は、
遺産のことやご家族のことなどとてもデリケートな内容です。
相談するのであれば、相手はどんなところなのか、
前もってできるだけくわしく知っておきたいと思う方も
いらっしゃると思います。

 

そこで、当センターに無料相談をご利用された方の声と、
相続手続の依頼をくださった方の声、あわせて100通以上を、
ホームページでご覧いただけるようにしています。
(お客さまの声には、藤沢駅前のほか、
代表者が共通の横浜駅前のお客様の声も含まれます。)

 

これらの声をお読みいただけると、
「どんな電話だったか」「どんな相談員が対応したか」
「どんなサービスだったか」「何を相談できたか」「無料でどこまで聞けたか」
などについてご確認できると思います。

特長5

相談にお越しになりやすいように、
当センターの相談室は藤沢駅からすぐ
わかりやすい場所にもうけています。

▲相続手続支援センター藤沢駅前
クリックすると詳しくご覧いただけます

当センターは、藤沢駅から歩いて3分ですので、
電車でお越しの方にも便利です。
藤沢駅から当センターまで一度も曲がらずまっすぐです。
はじめての方にもわかりやすい場所ですので安心です。
また、途中の道はほとんどが歩行者専用ですので、
安全です。

特長6

仕事をお持ちの方が休みの日に相談できるように、
相続人さま同士やご家族で一緒に相談に行けるように、
土日も相談をうけたまわっています

「平日は遅くまで仕事だから、休みの日に相談に行きたい」
「自分だけのことではないので、ほかの相続人と一緒に話をききたい」
「夫が一緒の方が心強いので、2人で相談したい」
こういった方から、
『土日に相談をできるところがあって本当に助かった』とお声をいただいています。

特長7

通勤で藤沢駅をご利用の方が
お仕事の帰りにも相談に行けるよう、
夜の9時までやっています

相続についてのご相談の時間は、1時間半~2時間半くらいになることよくあります。
午後7時にご相談にお越しでも、夜の9時までの2時間弱をご利用いただけます。

特長8

相続のことで気になったことを、
すぐに問い合わせできるように、
24時間通話料のかからないフリーダイヤル

をご利用いただけます。

気になったことをそのままにしておきますと、
後で忘れてしまうことがあると思います。
Eメールでしたら、いつでも連絡できますが、
Eメールを送るのが苦手であったり、
むずかしい状況のときもあると思います。


当センターでは24時間、
いつでもつながる(夜間は自動音声案内です)フリーダイヤルを用意していますので、
いつでも気になったことをご連絡いただけます。

特長9

不動産や預金といった遺産が、
全国のどこにあっても対応
できます

ご相続人さまから、次のような質問をよくいただきます。
「相続した土地や銀行の口座が他の県にあります。
どこの専門家に相談したらいいのでしょう?
藤沢の専門家なら、
家から近くて相談などで足を運ぶことを考えると便利なのですが」

 

私たちには、
不動産などの遺産が藤沢から離れたところにある相続の手続きもお任せいただけます。
当センターは、40を超える支部をもつ全国組織で、
必要に応じて全国の支部と連携して遠くにある遺産の手続をすすめられますので、
安心です。

特長10

繊細な内容だけにむずかしい
疎遠な相続人とのやりとり」をお任せいただけます

「会ったことのない異母兄弟がいるんです。」
「何十年もあっていない、親戚が相続人で、
葬儀にも呼べなかった(こなかった)相続人がいます」
こういったご相続人から、
「どう進めていくのがいいでしょう?」
というご相談をよくいただきます。

 

疎遠な相続人とのやりとりをまちがいますと、
感情のもつれを生んで相続の手続を進められなくなることもあります。
私たちの、5万件を超える相続のお手伝いの中でつちかった経験をもとに、
縁の遠くなっている相続人との、
「連絡のとりかた」「伝える内容」「伝える順番」「手紙の文面」
などをご依頼者と一緒に考えています。

 

縁の遠くなっている相続人との連絡を、
当センターの「相続手続の相談員」にお任せいただくこともできます。

特長11

まずは、当センターのことを知っていただけばと思い、
相続のご相談を無料で
ご利用いただける
ようにしています

多くの方が、物を買う前に、見たり触ったり試したりすると思います。
相続手続のサービスは、私たちチームメンバー「人」です。
この「人」をまずは知っていただくことが大切だと思い、
当センターの「相続手続の相談員」は無料相談を行っています。

 

無料相談で「相続手続の相談員」や当センターのサービスの内容をご確認の上、
このあとの手続きの進め方をご判断くださればと考えています。

 

ご相談者から、
「依頼を無理にすすめない対応に安心しました」とおっしゃっていただいています。

特長12

納得してから依頼できるように、無料のご相談のあと、
無料の相続事前調査をご利用できます
この報告書をご覧いただいてから、
正式のご依頼を判断いただけます

無料相談をご利用した日、または後日、
ご希望の方は、無料の相続事前調査をお任せいただけます。
(ご事情によって、3万円前後の手数料の発生することもあります)
この相続事前調査で、当センターは下のことを行い報告書にします。

 

「相続人の特定のための、戸籍の解読」
「不動産の調査(土地・建物の評価額の計算、登記簿の状況確認と必要な登記の特定)」
「相続された遺産の一覧表の作成」
「必要な相続手続の特定」
「手続完了までのスケジュールの作成」
「手数料・実費(不動産の登記に必要な登録免許税など)を含む
すべての費用の見積書の作成」
(司法書士・税理士などの専門家による手続き必要な場合、
各専門家の見積もりも含みます)

 

あなたは、これらをまとめた相続事前調査の報告書を見て、
安心と納得をしてから、相続手続の正式なご依頼を決めることができます。

特長13

「いつ手続き完了するのか」の予定を知って
ご安心いただけるように、
ご依頼の前にスケジュールを表お渡ししています。

私たちは、スケジュール表で、当センターのチームメンバー(相続手続の専門相談員や、
行政書士、税理士、司法書士ら)ごとに、
「いつからいつまで、どの手続きをする予定か」を明確にしています。
この表を相続事前調査の報告書とセットでお渡ししていています。
もちろん、手続の途中にお電話で定期的に状況の報告もしています。

特長14

ご自宅や施設などで相談をしたい方のために、
訪問のご相談をうけたまわっています

  • お体の調子などの理由で外出しにくい
  • 遺産や相続の資料がたくさんで、藤沢駅前の相談室まで持って行くのが大変
  • 駅やバス停が不便なところにある

こういった方は、訪問のご相談をご利用いただけます。
当センターは、ご自宅や病院や施設にお伺いして相続の無料相談を行っています。

特長15

相続人さまの利益になるよう、
または不利益をこうむらないよう、
・本来もらえるはずのお金を請求する手続き
・本来支払わくもいいお金の請求をストップする手続き
を調査します。

相続の手続では何十万円、ときには100万円単位で、
受け取れるお金が変わること、支払うお金が変わることがあります。
これらは、ほんの一例です。

 

本来もらえるはずのお金の請求

  • 生前請求していなかった高額療養費
  • デパートの積立金
  • 生命保険の特約についていた入院保険金
  • 自転車の任意保険の解約
  • 確定申告することで受け取ることができる還付金

などなど

本来支払わなくてもいいお金のストップ

  • NHKの自動引き落としの中止
  • クレジットカードの解約(年間費がかかる)
  • 携帯電話の解約
  • フィットネスクラブなど会費のかかるもの

などなど

これらの手続をできるかどうかの差は「知っているか・いないか」
これらの手続に気付くかどうか、手続をとるかとらないかで、
数十万、ときには数百万円の差がつくことも。

レントゲン写真をみて異常を発見できるのに必要なことは、
「医療のことを知っている」「異常にきづける経験値」だと思います。

 

相続も同じです。
被相続人さまの通帳を1行1行見ていき、
必要な相続手続きや手続きすることで受けられる還付金などに気づくために必要なのは、
その「手続きを知っていること」と、「これに気づける経験値」です。

 

この2つを身につけられるのは、
5万件を超える相続の相談の実績と全国の支部で情報を共有する
当センターの「相続手続の相談員」だからこそだと自信を持っています。

特長16

ご相続人さまごと、
108種類のチェックリストをつかって
どの相続手続きが必要かを調査
します。

手続をもらさず、必要な手続をきちんと見つけられるように、
相続手続の相談員はチェックリストをつかってていねいに調査をします。

 

チェックするときに、被相続人さまの銀行の通帳を、1行1行ていねいに見ていきます。
お金の動きがわかるので、必要な手続きを発見できることがよくあります。
たとえば、「通帳に○○デパート」とあれば、積立金があるから、
それを受け取れるかもしれないと気付くことができます。
また、保険証券、自宅の権利証などヒントになるような書類をすべて見ていきます。

 

特長17

はじめてのお電話くださる方の
緊張がほぐれるような電話対応を心がけています

▲相続手続の専門相談員「松本」

どんな人が出るのかわからないのですから、
はじめて知らないところに電話をかけるというのは、
緊張することだと思います。
相続という、
繊細なことについての相談でしたらなおさらです。


数ある問い合わせ先から、
当センターにお電話を下さった方に、
私たちは、
安心いただけるような電話の対応をいつも心がけています。

 

ご相談を下さった方から、
『御社を知り、おそるおそる電話をおかけしました。
この短い通話の中ですぐに要点を察して下さったり、
頂いた心強い言葉にどれほど励まされたかしれません。本当に嬉しかったです。』
とおっしゃっていただき、私たちもうれしく思っています。

ご相談をいただいた方に、
「相談のきっかけをききました」

~ご依頼の動機~トップ10 もう、安心いただいて大丈夫です。 こんな方に当センターは、ご相談いただいています。相続手続支援センター藤沢駅前 支店長 佐藤健太郎

1

安心と確実性の点で専門家に任せたい。
(他の相続人からそう言われた)

2

相続当事者が兄弟姉妹・甥姪・従兄弟らで、
全員とのやりとりが困難

3

認知症・連絡を取れない・未成年者の相続人がいて
困っている

4

相続の手続のこと、自分ではよくわからない

5

異母(父)兄弟、前妻の子が相続人になっている

6

自分で手続するのは面倒だ。忙しくて時間がない

7

遺産の資料がなくて困っている。何が遺産かわからず調べてほしい

8

相続税のことがいろいろ気になる

9

手続をしないでいたら、次の相続が発生した

10

遺産が遠方にあって、自分では動けない

相続の手続の『相談から依頼~完了までの進めかた』

1 よくある相続のすすめ方の例

一般的に、相続の手続をすすめようとすると、
いくつもの関係各所と、何名かの専門家とのやり取りをすることになります。
同じことを何度も、初めての人に伝えるので、とてもストレスがかかり大変です。
たとえば、
市区町村役場、年金事務所、法務局、税務署、銀行、証券会社、保険会社、電気会社、
携帯電話会社、クレジットカード会社、といった機関とやり取りをします。

 

2 当センターですと、やりとりの窓口を一つにできるので便利です

ご相談から手続の完了まで、当センターがすべて窓口になって、
あなたの相続手続をお手伝いします。

相続手続支援センターのチーム

相続手続支援センターのチーム

 

無料相談

まずは相続について、何でもお気軽にご相談ください。
当センターのサポート内容、費用体系などについてくわしくご説明いたします。

事前調査

無料相談後、依頼者に代わって事前調査を行います。必要な手続を確定、スケジュールと見積書を作成・提出します。
ここまでの工程はすべて無料です。

相続手続

相続手続きの完了まで、サポートいたします。
不動産の登記、各種の遺産の名義変更、銀行の手続き相続税の申告まですべてお任せいただけます。

完了・納品

相続手続終了後、相続手続・遺産分割の資料を1冊のファイルにわかりやすく整理して、お渡しします。

アフターサービス

相続手続・遺産分割協議終了後も、ご不明点・ご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

手数料はとても明確です。

当センターの手数料は
相続した遺産の総額×0.5%です。
※不動産の評価については、土地は路線価、建物は固定資産税の評価額になります。

 

このほか、必要に応じて国家資格者の手数料がかかります。
たとえば、
相続税の申告が必要なら、税理士
不動産の登記が必要なら、司法書士
遺産分割で相続人同士が争ってしまった場合、弁護士
などの手数料です。

 

手数料の実例

・相続財産評価が5,000万円 
 (内訳:預貯金等2,500万円、生命保険900万円、土地建物1,600万円)
・相続人が4名(配偶者と子ども3名)
というご家族の場合

 

相続手続支援センター藤沢駅前の手数料

25万円(5,000万円×0.5%)

 

不動産の名義変更にかかる手数料

①6万8千円(登録免許税として)
(税率0.4%。不動産の固定資産税評価額1,000万円当たり4万円です)
②約6万円(司法書士手数料)

 

行政書士への遺産分割協議書作成の手数料

5万円

 

相続手続支援センターと司法書士と行政書士の手数料の合計 約36万円
(登録免許税 6万8,000円は別途です)

 

費用はぜんぶでいくらかかるのかを、
きちんとわかってからご依頼できるように、
「すべての料金・実費が明確な見積書」
をお作りしています

相続手続にかかる費用を明確にするには、相続の事前調査が必要です。
ところが、おおくの専門家の場合、
正式な依頼を受ける前に相続の事前調査をしていません。
そのため、相続の手続を頼むときには、
「どのくらいの費用が最終的にかかるのかわからない」
ということがよくあります。
また、「依頼したあとで、最初に聞いていた概算よりも費用があがった」
ということもすくなくありません。

 

当センターに似た相続手続サービスを提供している信託銀行も、
見積書を出さないようです。

 

ご安心してお任せいただけるよう、当センターは、無料の相談のあと、
相続の事前調査をして、明確な見積書をごらんいただいています。

 

見積書に、当センターの料金はもちろん、
司法書士、行政書士、税理士らの料金や、
実費(相続した不動産の登記に必要な登録免許税など)といった、
手続きにかかるすべての費用を含めてご提示しています。
正式な相続手続のご依頼はこの見積書をご覧いただいたあとですので、安心です。

 

 

お客さまから、
「すべての費用を明確に説明してくれた」「思っていたよりも費用が安い」
「どこの金融機関と比べても安価」と、評価をいただいています。

お支払いは遺産の分け方を決めた後でかまいません

料金を先払いにしている専門家も数多くいます。
まだ何も手続きをしてもらっていないにもかかわらず、
料金を全額支払うというのは、
いくら相手が○○士といった国家資格者だったとしても、不安を覚えるかもしれません。

 

当センターは、お客様が安心してお支払いできるよう、
遺産の分け方について話合いのまとまった後に、
料金のお支払いをいただくようにしています。

相続の手続の後もご利用いただける
サービスがあります。

すべての相続手続を済まされたのち、
よくご希望をいただく2つのことについて、
当センターではお手伝いをさせていただいています。

 

1. 行政書士に無料で公正証書遺言の作成をご依頼いただけます。

ご依頼者はもちろん、ご相続人の方のどなたでもご利用いただけます。
(公証人の費用は別途かかります)

 

2. 税理士による確定申告などのご相談を無料でご利用いただけます。

相続した不動産の売られたときなど、確定申告が必要になります。
こういったときなど、お気軽に税理士との無料相談をご利用いただけます。

気になることは、おはやめにご相談をどうぞ

相続の手続をご自身ですすめるとなると、
かなりの時間と手間がかかります。
今の時期は、故人さまの供養に時間を割きたいとお考えの方は、
専門家に任せるのも一つの方法だと考えています。
無料相談を24時間受け付けています。
いつでも、まずはお問い合わせだけでもお気軽にお電話をどうぞ。

「わからないことをたずねたい」
「うちの家族の場合はどうなんだろう?」

など、相続のことで何か気になる方は、
いつでも、お気軽にご相談をどうぞ

相続についての相談を当センターは無料で行っています。
また、相談のあと、相続事前調査も一定の範囲を無料で行っています。
もちろん、無料相談や相続事前調査をご利用の上、信頼していただき、
私たちに相続の手続をおまかせいただければうれしく思います。

 

とはいえ、
実際には無料の相談をご利用になって、
手続きのご依頼のない方もたくさんいらっしゃいます。
当センターとしては、それでもかまわないと考えています。
「相続手続支援センター藤沢駅前」という存在を知っていただくことが、
とても大事だと思うからです。

 

まずは、お問い合わせだけでもされてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、
「相続手続の専門家が自社のことを言っているんだから・・」
と思われる方もいるかもしれません。
それでも、相続手続支援センター藤沢駅前の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

ページの先頭へ