アーカイブ: 2013年8月

遺言で相続人が困った事例

相続と遺贈で全く違ってくる、相続人の不動産登記。遺言では、言葉ひとつがとても法律的に意味を持つことがあります。

京子さまは、
生前、
孫(長男の武雄さんの子)に財産を残そうと、
遺言で、「世田谷区〇〇の土地を、孫 豪に遺贈させる」
と書きました。
“遺言で相続人が困った事例” の詳細は »

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。