7年ぶりに祖母に会ってきました

母方の祖母は昭和2年生まれの89歳です。
大阪で暮らしています。

いろんな事情が重なって、ここ数年の間、
会うことができませんでした。

こどものころは、隣あわせの市に住んでいて、よく行き来をしていました。
10年前には一緒に暮らしていたこともあります。
おばあちゃん子の私は、ずっと祖母のことが気になっていたんです。

この間、7年ぶりに大阪であうことができました。
こちらの顔をみた瞬間、私だとわかってくれて、
ほっとしました。

それから、1時間くらいいろいろ話をしました。
私の知らないたくさんの祖母が出てきてびっくりです。
祖母は子どものころ、新宿に住んでいて、
伊勢丹や三越に歩いてお買い物に行っていたそうです。

はずかしながら、
昭和一桁の時代から、デパートが新宿にあったのもはじめて知りました。

祖母の子どものころのほかにも、
私の生まれる前に他界した祖父のこと、
曽祖父のこと、
「あのころのことなら、いっぱい覚えている」
と、祖母は楽しそうに語ってくれました。

同じはなしを繰り返したり、
記憶があいまいになっているところはありますが、
体はとても元気なようでひと安心です。

まだまだ元気にいてくれて、
たくさんの話しを聞かせてくれるとうれしいです。

«
»
 

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。