会社員の時代の上司であるKさんを思い出す

ごくまれにですが、
頭が痛くなるときがあります。

決して、二日酔いではありません(笑)

そんな時、
Kさんのことを思い出すことがあります。
大学を卒業して就職した会社で、最初の上司がKさんです。
入社数年後、Kさんは突然の頭の病でお亡くなりになられました。
まだKさんは30代で、ご両親がKさんの相続人になられました。

それから、
何度となくお墓参りに行っています。
いつも感じるのが、
いつ行ってもお墓がきれいだということ。

お亡くなりになってから、
もう10年以上経ちますが、
お花がいつも供えられています。

Kさんと一緒に仕事をした会社関係の多くの方が、
毎年のようにお墓参りをしているようです。

「人徳だなあ・・」

Kさんはご存命中、
気が短くて、口が悪くて、怒鳴ってばかり。
新入社員のときの私は、
こわくて、
まともに口を利けないときもありました。
でもKさんはなんか温かい人なんです。

ある年、
会社員時代の同僚とお墓参りの後、
Kさんの親戚のお宅にお邪魔しました。
このとき、Kさんの伯母さんがおっしゃってました。

「佐藤さん、怒るってすごくエネルギーがいるんですよ。
だから、どうでもいい人には、怒ったりしないんです。
期待している、愛情があるから怒るんですよ」と。

振り返ると、
会社員のとき、
先輩から
「佐藤ほどKさんに怒られている奴もめずらしいぞ。
愛されてるなあ。」
と言われていました。

Kさん
「ありがとうございます」。
どう言葉にしていいのか・・
とても表現しきれないくらい感謝しています。
失礼を承知で言わせていただきます。
Kさん、あんたは最高です!
カチンときたら、天国からぶん殴ってくださいね。

Kさんの教えを立派に相続してこれからもがんばっていきます。

«
»
 

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。