やっておいたほうが良い、生前の対策。

梅雨の時期とはいえ、
いまいち、雨の量が少なく感じますね。

とはいえ、
街には、たくさんの紫陽花が見られますね。
私の好きな寒色系の色ということもあり、
見とれてしまいます。。

さて、今日は、簡単にできる
生前の対策のうち、節税のことをお話します。

お墓やお仏壇の無い方は、
生前に購入しておくことをおすすめします。
と言いますのも、
お墓やお仏壇などの祭祀財産は、
相続財産に、該当しないからです。

生前にお墓を建てて、現金が減れば、
その分は、節税になります。
お亡くなりになったあと、
残されたご家族が、購入したら、
それは、経費とはみなされません。

ただし、節税を考えるならば、
分割払いではなく、一括払いで支払います。
ローン残債が残っていても、
そのローンは、債務控除とはなりません。

また、
純金製のお仏壇など、不自然にご立派な仏具を
購入すると、
税金逃れとみなされ、相続税の課税対象と
されてしまうことがありますので、
ご注意ください。

わたくしども相続手続支援センターにご相談に
来られる方のなかにも、
「お仏壇の購入費を、債務控除できないか」という
ご質問を度々うけます。

«
»