HOME > 相続かわら版 > 相続人についての記事

相続人についての記事

相続人と相続分の特定が、遺産分割協議の前提です

身内をなくし、相続の当事者となり、手続を進めていく際、
まず、確定させなければならないのが、
相続人、そして各相続人の相続分です。

(遺言がなければの場合ですが)

 

相続人が誰なのかを、

銀行、不動産を管轄する法務局に証明し、

全員で遺産分割協議した証明をしないと、

手続を進められないからです。

 

遺産分割協議を進めるにあたり、

次のことが重要になってきます。
「それぞれの相続人が、
法律上どのくらいの相続分(割合と、額)

を権利として持っているのか?」

 

そこで、

これらに関する情報を紹介していこうと思います。

「わからないことをたずねたい」
「うちの家族の場合はどうなんだろう?」

など、相続のことで何か気になる方は、
いつでも、お気軽にご相談をどうぞ

相続についての相談を当センターは無料で行っています。
また、相談のあと、相続事前調査も一定の範囲を無料で行っています。
もちろん、無料相談や相続事前調査をご利用の上、信頼していただき、
私たちに相続の手続をおまかせいただければうれしく思います。

 

とはいえ、
実際には無料の相談をご利用になって、
手続きのご依頼のない方もたくさんいらっしゃいます。
当センターとしては、それでもかまわないと考えています。
「相続手続支援センター藤沢駅前」という存在を知っていただくことが、
とても大事だと思うからです。

 

まずは、お問い合わせだけでもされてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、
「相続手続の専門家が自社のことを言っているんだから・・」
と思われる方もいるかもしれません。
それでも、相続手続支援センター藤沢駅前の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

ページの先頭へ