HOME > 相続情報の季節通信 > 季節通信の創刊号〜2014年 > センター2014年4月の近況

センター2014年4月の近況

第2回目の「季節通信」の発行

早いもので、今年も4月になり、
1月に創刊号を発行したこの季節通信の、
第2回目の発行時期になりました。

 

ソチオリンピックでの日本選手の活躍が、
ずいぶん前のことのように感じられます。
創刊号で「年4回発行します」と宣言したお約束を、
いまのところきちんと守れて、
少しほっとしています。

 

第2号の発行にあたり、まずは、お礼を申し上げたいと思います。
創刊号をお届けした後、多くの方から、ご感想のお手紙をいただきました。
本当に心のこもったお手紙ばかりで、私やスタッフとのエピソードに触れてくださったり、
「季節通信を読んで○○をしました」と書いてくださったり、
うれしくて何度も読み返しています。

消費税の変更に向けて

さて、この季節通信が届くころには桜の季節も過ぎ、
4月の下旬になっているかもしれません。日本では4月から新年度ですので、
いろいろなことがこの時期に変わります。

消費税率の変更もその一つでしょうか。

 

当センターでも、各種書類を消費税の増税にともない変更するのですが、
スタッフ一同、てんてこまいで行いました。
お金に関することですので、真剣です。

 

新年度と言えば、先月より当センターに2名のスタッフが加わりました。
一人は、相談員として大活躍の片鱗をみせています。
後ほど、自己紹介をさせていただきます。

 

相続手続支援センター 藤沢駅前・川崎駅前  代表 佐藤 健太郎

「わからないことをたずねたい」
「うちの家族の場合はどうなんだろう?」

など、相続のことで何か気になる方は、
いつでも、お気軽にご相談をどうぞ

相続についての相談を当センターは無料で行っています。
また、相談のあと、相続事前調査も一定の範囲を無料で行っています。
もちろん、無料相談や相続事前調査をご利用の上、信頼していただき、
私たちに相続の手続をおまかせいただければうれしく思います。

 

とはいえ、
実際には無料の相談をご利用になって、
手続きのご依頼のない方もたくさんいらっしゃいます。
当センターとしては、それでもかまわないと考えています。
「相続手続支援センター藤沢駅前」という存在を知っていただくことが、
とても大事だと思うからです。

 

まずは、お問い合わせだけでもされてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、
「相続手続の専門家が自社のことを言っているんだから・・」
と思われる方もいるかもしれません。
それでも、相続手続支援センター藤沢駅前の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

ページの先頭へ