シミだらけのネクタイからの変身!?

ここ数年くらいで、自分の中で以前と大きく変わったことがあります。
それは、スーツ、くつ、ワイシャツ、ネクタイなどをはじめ、
「身に着けるものの買い方・使い方」です。

 

20代の頃の私は、あまり身だしなみに注意しない方でした。
へーベルハウスの営業マンをしていた頃、契約いただいたお客様に言われた言葉があります。
「最初に佐藤さんに会ったとき、
佐藤さんは、よれよれでシミのついたネクタイをしていましたよね。
覚えていますか?その格好に何とも言えないような、親しみを感じまた。」

 

若い頃はこれで通用したのかもしれませんが、
大人になると、さすがにこれではまずいと気づきました。
気をつけはじめると変わるもので、今では、
「少しいいものを買って、手入れをきちんとしながら大事に長く使う」
ことが習慣になりました。

 

大切に使っている分、愛着もわいてきて身に着けることが楽しく感じられます。
また、同じものを大切に長く使うほうが安上がりな気がします。
我ながらいい習慣を身に付けました(笑)。

「いっちょうら」を購入

すこし前の話ですが、思い切ってツイードのジャケットを買いました。
私の中のいわゆる「いっちょうら」です(笑)。
ヨーロッパでは、ツイードのジャケットは、親から子どもへ、
そして孫へと、3代にわたって受け継がれることもあるそうです。
私は、これも大事にしていく予定で、まだ見ぬわが子に相続させるつもりです!

妻との間で、見解の相違が勃発!?

以前は、古い車になんの興味もありませんでした。
燃費は悪いし、乗り心地もよくないし、今と比べると性能もよくないし・・。
けれど、最近は、本当に気に入った車を新車で購入して、
大事に大事に、その車の寿命まで乗っていきたいと思うようになりました。

 

20年以上昔の車を、とってもキレイにして乗っている方を見かけると
「あ〜、自分も将来こんなふうに車と付き合いたい!」
と思うのです。

 

妻に、 「次の車とはこういう付き合いをしたいから、ちょっと高くても許してくれ」
と伝えると、
疑いの目で、
「本当に〜?どうせ何年か経つと新しいのを欲しがるんじゃないの?」
と言われました。

 

車好きの義父さんは、妻に向かって
「きっと将来、言ったこと忘れて、別の車を欲しいって言うぞ、男はそういうもんだ」
と言っているようです(笑)

 

車については、まずは、信用を勝ち取れるようがんばります(汗)

「わからないことをたずねたい」
「うちの家族の場合はどうなんだろう?」

など、相続のことで何か気になる方は、
いつでも、お気軽にご相談をどうぞ

相続についての相談を当センターは無料で行っています。
また、相談のあと、相続事前調査も一定の範囲を無料で行っています。
もちろん、無料相談や相続事前調査をご利用の上、信頼していただき、
私たちに相続の手続をおまかせいただければうれしく思います。

 

とはいえ、
実際には無料の相談をご利用になって、
手続きのご依頼のない方もたくさんいらっしゃいます。
当センターとしては、それでもかまわないと考えています。
「相続手続支援センター藤沢駅前」という存在を知っていただくことが、
とても大事だと思うからです。

 

まずは、お問い合わせだけでもされてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、
「相続手続の専門家が自社のことを言っているんだから・・」
と思われる方もいるかもしれません。
それでも、相続手続支援センター藤沢駅前の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

ページの先頭へ