HOME > 相続情報の季節通信 > 季節通信の2015年発行分 > 2015年4月発行のその2

2015年4月発行のその2

相談員のご紹介

自己紹介としまして、今の私がある、原点のお話をしたいと思います。

小学1年から習い始めたエレクトーン教室の事です。
母親から勧められて習い始めた経緯があるので、
次第に練習することが嫌になり、レッスンに行きたくないと、泣いて訴えたことがありました。
(そうは言っても、行かないなんて許されず、母親に無理やり連れていかれましたが・・・・)

 

先生にも
「真由美ちゃんは、やればできるのに、なんでやらないの?」
と言われ、
「怒られちゃった・・・」なんて落ち込みましたが、
先生は、私ができるやり方を一緒に考えてくれ、それだけで、
レッスン時間が終わってしまう日もありました。

 

その日一日の目標をたて、弾ける所から毎日練習するようにすると、
できるという自信がつき、今度は弾けない所も「弾けるようになるまで頑張ろう」
という気持ちになり、自然に練習する事ができるようになりました。

中学生になると、吹奏楽部の活動と両立するのが時間的に大変でしたが、
エレクトーンの先生が、「エレクトーンのほうはセーブしてやって行こうね!!」
と言ってくれ、
なんとか、高校3年まで、習いきることができました。

 

最終目標である試験で、
学習レベル最高の6級に合格した時は、とってもうれしかったことを覚えています。

 

このことは、今でも、諦めずに最後までやれた、
という自信になっていますし、
また、自分がやりきれる方法を、知ることもできたなーと思います。

 

「できるんだ」と信じることが、今の私の原動力になっています。
そういえば、プチ自慢ですが、友人の結婚披露宴で、
プロと同じように宴の最初から最後まで演奏したこともあります。
二回ほど。
今では、結婚披露宴にエレクトーン奏者なんて、いませんね、
とっても昭和の匂いがします。

 

相続専門相談員 吉田 真由美

「わからないことをたずねたい」
「うちの家族の場合はどうなんだろう?」

など、相続のことで何か気になる方は、
いつでも、お気軽にご相談をどうぞ

相続についての相談を当センターは無料で行っています。
また、相談のあと、相続事前調査も一定の範囲を無料で行っています。
もちろん、無料相談や相続事前調査をご利用の上、信頼していただき、
私たちに相続の手続をおまかせいただければうれしく思います。

 

とはいえ、
実際には無料の相談をご利用になって、
手続きのご依頼のない方もたくさんいらっしゃいます。
当センターとしては、それでもかまわないと考えています。
「相続手続支援センター藤沢駅前」という存在を知っていただくことが、
とても大事だと思うからです。

 

まずは、お問い合わせだけでもされてみてはいかがでしょうか。
と、いくら申しましても、
「相続手続の専門家が自社のことを言っているんだから・・」
と思われる方もいるかもしれません。
それでも、相続手続支援センター藤沢駅前の思いをお伝えしないよりも、
お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

ページの先頭へ