HOME > 相続情報の季節通信 > 季節通信の2016年発行分

季節通信の2016年発行分

第9号 2016年1月発行

 ・紹介者の顔を立てようとする お寿司屋さんに出会い、思うこと
(このページからご覧いただけます)

 

第10号 2016年4月発行
10号を発行して思うこと
領事館と大使館のちがい(プチ・情報コーナー)

 

第11号  2016年7月発行
第100号へ向けてのはじめの一歩と熊本地震への支援について 

 

第12号  2016年10月発行

厄年をむかえて起こったこと・おもったこと

寒中見舞いもうしあげます

平成28年、
2016年がはじまり1ヶ月弱がたちますね。
いかがお過ごしでしょうか。
あたたかいと言われるこの冬ですが、
やはり寒い日もあるなあと感じるこのごろです。

 

わたしとしては、どの季節でも季節を感じられる日が好きです。
ところで、
ことしは4年に一度のオリンピックがリオデジャネイロで開かれますね。
わたしは子どものころに学校の先生から
「西暦が4の倍数の年にオリンピックが開催されるんだよ」
と教わりました。

 

原稿を書いていて気づいたのですが、
和暦でも平成になってからは、
4の倍数の年がオリンピックの年なんですね。
平成4年のバルセロナ五輪から7回目の平成28年になってようやく気づきました(笑)。

 

それはさておき、
2020年の東京に向けて、
日本の選手たちの大活躍を期待しています。

姪っ子と一緒にお墓参りに行ったときのこと

昨年の12月、
妹と3歳の姪っ子と3人で母のお墓参りに三重県の津市まで行ってきました。
3歳になるとだんだんとその子らしさが出てきますね。
お墓にお花を供え、掃除をし、お水をやり、
線香をあげて手を合わせる。

 

これらを真似て、
またこれらの意味を自分なりに理解しようとする姪っ子を見ると、
なんともうれしい気持ちになりました。

津のお寿司屋さんを紹介いただく

津では、
すこしお財布のひもを緩めて、
3人でお昼に寿司を食べに行きました。
このお店を選んだのは、
先日、横浜の『横浜寿司(仮名)さん』に勧めてもらったからです。

 

妻のお祝いにと、
『横浜寿司さん』で食事をしている時にご主人の出身は津市だとわかり、
こんなやりとりをしました。

 

私:
「毎年、秋から冬にお墓参りで津に行くんです。
津でおすすめのお寿司屋さんはありますか?」

 

ご主人:
「『津寿司(仮名)』という、
私が津で修行していたお店です。
本当にいいお店でおいしいですから、
ぜひ、行ってみてください。」

お店に入ると

お店に入り、
私たちにお茶を運んでくださった奥様らしき方に、
「『横浜寿司(仮名)』さんの紹介でお邪魔しました。」
とあいさつをしました。 注文してしばらくすると、
私たちを除きお客さまがみなさんお帰りになりました。

 

すると、
座敷にいる私たちに向かって、
カウンターの向こうからご主人が大きな声で
「お客さん、横浜寿司の紹介できたんだって!
あと、20分待てるかい?大丈夫なら、
できたてのシャリをつかって最高のにぎりを出せるよ。
横浜寿司の知り合いって聞いたら、
冷たいシャリは出せないよ。
あいつの顔に泥塗るわけにはいかねーからね」
とおっしゃってくださいました。
私たちはお言葉に甘えることにしました。

人のご縁はありがたいです

それから20分後、
「お客さん、こっちにきて食べなよ。
見ながら食べたほうがおいしいよ」
と、カウンターにお誘いくださり、
またまたお言葉に甘えました。

 

寿司をにぎりながら、ご主人は何度も
「『横浜寿司からうちを紹介されてよかった。』
こう思って今日は帰っていただかないとね。」
と、おっしゃっていました。

 

ご主人のお気持ちとできたてのシャリで、
本当においしいお寿司をいただくことができました。
ご紹介くださった横浜寿司さんにも感謝です。

 

実は、横浜の『横浜寿司』さんを知ったのも、
もともとは、知人からのご紹介でした。
「スタッフのお祝いにお寿司屋さんに行きたいのですが、
おいしいお店をご存じですか?」 と私がたずねたんです。

 

すると、その知人が
「そういうことでしたら、『横浜寿司』がおすすめですよ。
量を求めるお店ではないけど、そういう歳でもないよね(笑)」と。

私たちの想い

「当センターに以前手続きを頼んだ方から紹介されてきました」
という相談者にお会いすることがあります。
また、葬儀社さまから、
葬儀をあげた方に
「相続の手続きがまだならここに相談してみるといいですよ」
と言っていただけることもあります。

 

こういったとき、私たちも、お越しになった方が
「相続手続支援センター横浜駅前・川崎駅前を紹介されてよかった」
と感じてくださるようにという気持ちがとても大事だと、
あらためて考える機会になりました。

相続手続支援センター 横浜駅前 

代表 佐藤 健太郎

追伸

「わからないことがある」「個別のアドバイスがほしい」

などとおっしゃる方は、お気軽にご相談ください。

相談は無料で行っています。

無料相談をご利用になり、信頼していただき、

結果として手続をおまかせいただければ幸いですが、

実際にはアドバイスだけで終わる方も多くいらっしゃいます。

当センターとしては、それでもかまわないと考えています。

「相続手続支援センター横浜駅前」という存在を知っていただくことが、

とても大事だと思うからです。

 

まずは、お問合せだけでもされてみてはいかがでしょうか。

と、いくら申しましても、「業者のいうことだから・・」と思われる方も

いるかもしれません。

それでも、相続手続支援センター横浜駅前の思いをお伝えしないよりも、

お伝えした方がいいと思い、書かせていただきました。

ページの先頭へ