変化するということと会社設立の間にあるもの

以前から気にはしていましたが、
姿勢を変化させました。
目的は気力の充実です。
今までは、立っている際、腕を組んでいたり、
腕をぷらぷらさせたり、片足に体重を掛けたりしていました。

これを、
まっすぐに立ち、手はからだの横に来るようにしました。
これでけでずいぶんちがうものですね。
頭から、
あしまで気が通っているイメージをすると、
元気がみなぎっている錯覚?になります。

今月、
自分が営む会社を設立する予定があります。
ちょっとした変化で、
気力が充実するのだから、
継続していこうと誓ったのでした。

 

会社を設立するって、
自分の分身ができるようで、
どきどきわくわく、なんともいえない思いがふつふつわいてきます。

 

«
»
 

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。