ある相続人のお顔が変わったこと

この間のことです。
相続の手続きを当センターにご依頼くださっている方と、
手続きの打ち合わせでお会いしました。

この、相続人である依頼をくださった方とお会いするのは3回目になります。
最初は無料相談の時、
2回目は相続関する事前調査の報告のとき、
そして、遺産の分け方や税金のことでの打ち合わせです。

最初にお会いした時、
この相続人さまの顔は、とても悲しそうで、つらそうな、
そしてやつれた感じでした。

それもそのはずです。
お身内を突然になくされたのですから。

 

ところが、
3回目にお会いした先日、
この相続人さまのお顔が以前と全然ちがっていました。
表情に笑顔が多くなっていました。
肌の色つやがよくなっていました。
表情が明るくなっていました。

お顔だけでなく、声も元気になっていらっしゃいました。

 

打ち合わせすべきことを済ませたのち、
相続人さんからおっしゃっていただきした。
「おかげさまで、元気になりました。
何もかもやって下さって、肩の荷もおりました」
と。

数か月前は、何をやってよいものやら不安で仕方なかったそうです。

 

相続手続支援センター横浜駅前のお手伝いで、
相続人さまがお元気になってくださったのであれば、
とてもうれしいです。

わからないっていうことは、不安につながるのだとつくづく実感します。
身内を亡くし、いろんなお気持ちが入り乱れているときですからなおさらです。
そんなとき、当センターに何らかのご縁でお声をかけてくださった方が依頼者です。

安心していただけるよう、これからも相続のことをお手伝いできればと考えています。

«
»
 

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。