相続を相談する機関と資格者

寒中お見舞い申し上げます。
1月も3週間が経ち、冬らしい日が続きます。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私は、百貨店などの特別販売で、ネクタイをいくつか買いました。
いわば、安売りのものです(笑)
とはいえ、それなりのものを選んだつもりです。
人前でお話をする機会を多くいただくようになり、
そういう時には、きちんとした身なりをしないといけないと思うからです。

昨年、とある方の紹介で自分に似合う色というのを見てもらいました。
なかなか今までは選ばない色でしたので意外でしたが、
身につけてみるとなんとなく、しっくりくるように感じます。
さすが、色の道の専門家だなと感じる貴重な経験でした。

専門家といえば、相続のことを相談できるところはたくさんあります。
市区町村役場や法務局、税務署といった公的な機関もあります。
弁護士、司法書士、税理士、行政書士といった国家資格者もあります。

どんな相談をどこにしたらいいのか、各専門家にはいったい、
何を相談できるのか、よくわからない方も多いのではないでしょうか。
私たち相続手続支援センター横浜駅前にご相談の上、
手続きをご依頼いただければ、それはとてもうれしいことです。

とはいえ、
費用をかけずに、
自分たちで相続の手続きを進める予定の方もいらしゃるでしょう。
また、できるとことは自分たちで行って、
手に負えないところを専門家に頼もうとお考えの方もいらっしゃることでしょう。

そこで、次のようなことを確認できるページを作りました。
横浜の市役所、法務局、裁判所、年金事務所の公的機関の連絡先や場所、
これらの場所で相談できることは何か。
司法書士、税理士、弁護士、行政書士、
土地家屋調査士といった書く国家資格者はどの相続手続きを扱っているのか。
これらの人には何を相談できるのか。

また、司法書士をどう選んだらいいのか、
税理士を選ぶときの注意点、弁護士の特徴などです。
ご興味のある方は、ぜひ下からページをご覧いただければと思います。

横浜で相続のことを相談できる所とその特徴
www.souzoku-shien.net/list/

«
»
 

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。