過払い金のよくある質問5つ

Q1.過払い金ってなんですか?

消費者金融会社などに、払い過ぎたお金のことです。
多くの消費者金融会社は法律違反の高金利を設定しています。

これを適正な金利に直して計算すると、法律上支払義務がある借金の元本以上にお金を支払っている状態(過払いの状態)になっていることがあります。

Q2.過払い金は、どんなときに発生しますか?

20%を超えるような高金利で、

6年以上消費者金融を利用していると過払い金が発生している可能性が高いと思われます。
取引の期間がもっと短くても、完済していれば過払い金は発生しています。

Q3.過払い金が発生しているのか、どうしたらわかりますか?

過払い金の計算には2つのステップがあります。
まず、取引の履歴を債権者から取り寄せます。
次に、取引の履歴の利息を適法に訂正して借金の再計算を行ないます。
取引の履歴とは、お金の貸し借りのくわしい資料です。
借金の再計算は過払い金計算専用ソフトなどで行なうことができます。

Q4.完済して何年か経っています。過払い金を取り戻せますか?

はい。完済後10年未満であれば過払い金を請求できる権利があります。
さらに、過払い金が発生したときから現在までの期間について、過払い金の元本に対する利息も合わせて請求できます。

Q5.過去に完済し、再度取引をしている会社があります。大丈夫ですか?

はい。大丈夫です。
過去に完済したときに発生した過払い金も含めて過払い金の計算が可能です。
ただし、計算方法について貸金業者と主張が異なる場合、
交渉が長引くことがあります。

»
 

気軽に相続手続支援センターに相談をどうぞ

お身内をなくされいろんな思いに気持ちが揺れる時期だと思います。相続の手続きのご負担は専門家に任せることで軽くできます。